うれてく

menu

和の話題と技術があふれる場所 うれてく

和の場所と技術があふれる場所。

和菓子の魅力 再発見!

突然ですが。

皆様は【洋菓子】【和菓子】どちら派でしょうか。

フォトジェニックだの、なんだので
最近の流行のスイーツ系って洋菓子多いですよね。
パンケーキ、生ソフトクリーム。。
あれ、今の流行はなんなんだろう。笑
時代に取り残されつつある私です。

それに比べて、和菓子って時代に流されることなく
むしろ、流されず古いものが変わらず
そこにずっといてくれる安心感ありますよね。

どちらかというと洋菓子って革新だったり目新しさを求めがちですけど
和菓子には懐かしさ、原点回帰を求めたりします。

そして、季節ごとに楽しみがあるのも魅力ですね。
もちろん、洋菓子にも旬なものってあるのですが、
日本の季節の移ろいに合わせて、和菓子が
並んでいるのを見るとほっこりしたりします。

こんだけ和菓子っていいよね。
って語ってますが。

皆さんは、いわゆる和菓子屋さんに行くこと多いですか?

私はほとんどありません!笑
それっぽい感じで語っといてふざけんなって感じですよね。ごもっともです。笑

でも今回、和にテーマにそれぞれがコンテンツ作ろうって
思い立った時に、あれ?私結構和菓子好きかも知れないって思ったんです。
同時に、本物の和菓子にほとんど触れていないことにも。
ということで。
前段長くなりましたが、和菓子っていいよね!
的な気楽な発信をしていきたいと思います!!

手始めに、会社の近くに、和菓子屋さんないかなー。
なんて調べてみたら。
ありました!
虎の門 岡埜栄泉(おかのえいせん)さん。
公式のWEBサイトをお持ちでないようなのでRettyさんのサイトより。
http://retty.me/area/PRE13/ARE18/SUB1803/100000048453/
豆大福が超有名!売り切れ必至とのこと。

似たお名前の店舗がいくつかあったので、
系列店かと思いきや、のれん分けされているようですね。
のれん分けされた別店舗の食べ比べとかも楽しそうですね!

なにはともあれ、今回は和菓子ふたつを買ってみました!

【栗饅頭】と【東万頭】です。
饅頭、万頭、どっちも読みは《まんじゅう》ですよ!(今知りました)

 

 

東万頭はこんな感じ!
くるみが乗っているのが特徴的ですね。

栗饅頭には大きな栗がまるごと、どん!と!

もうこの時点で既に美味しい確定ですね。

実際どちらも、上品な甘さでとっても美味しかったです。
なにより、薄皮、中身ぎっしり!

通年置いてあるお品のようなので、ぜひぜひ召し上がってみてくださいませ!

0